ヴォイストレーナーの選び方[アーカイブ版]

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

ぶれない

トレーナーとしては、よくも悪くもスタンスがぶれない人を、私は一緒にやっていくための条件にしています。あとは、そのトレーナーに合う人、いや、生徒さんは、ここの場合、千差万別どころか、ヴォイストレーニングの枠を超えていらっしゃる人もけっこういるので、多種多様なバリエーションがあるのが好ましいわけです。

 邦楽出身のトレーナーは、他のヴォイストレーニングのスクールにはいないでしょう。役者、声優(今ではアナウンサーも)必修の「外郎売り」の口上なら、古典芸能の方が専門で本職なのです。

 基礎の基礎レッスンや本物のレッスンを、となると、私などが口上の指導をするのはビギナー向け、企業研修くらいならよいのですが、お門違いです。

 入門から本物に触れていくのがよいに決まっています。ということで、外部のスタッフも充実させています。しかし、どんなによいトレーナーを整えても、本当の問題が学ぶ人にあるのは、確かなことです。