夢実現・目標達成のための考え方と心身声のトレーニング(旧:ヴォイストレーナーの選び方)

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身声のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

タイプBからタイプAへ

タイプBに関してです。私は、一般の人と行うに際して最初に体、次に心の問題にあたりました。そして、感覚、実は、これこそが、伸びるための全てといえるのですが、その捉え方を伝えることに苦心しました。体、心、感覚の3つの関連は前に述べたので省きます。

スポーツの例えばかりで申し訳ないのですが、マッサージや整体によって充分な力が出てOKとなるのは、元より実力のある人です。多くの人は、普通の人以上のことを人前でしようとしたら、今よりも鍛えて、それをキープした上で、調整しなくてはなりません。私自身は、20代までの10年で鍛え、40代までは日常の仕事が相当ハードに鍛えることになっていました。今は、意図的にペースを上げて保っています。

養成所としての研究所では、声をつくるための体づくり、呼吸づくりと、声づくり、そして、それら3つの関連づけがメインです。それは毎日の自主トレーニングによるのです。そうであれば、レッスンでは、技術や応用を伝えているのかもしれません。そこでレッスンが、タイプAになるのは、ごくしぜんなことで理想的ともいえるのです。