夢実現・目標達成のための考え方と心身声のトレーニング(旧:ヴォイストレーナーの選び方)

声、発声、聞くこと、ヴォイストレーニングに関心のある人に  バックナンバーは「夢実現・目的達成のための考え方と心身声のトレーニング」をご覧ください http://bvt.txt-nifty.com/trainersen/

くり返しと変化

レッスンは単なるくり返しでありません。同じことをくり返しているようでも、いずれ変わっていく機会を得て、変わっていくものです。トレーニングの内容やメニュは、同じことのくり返しが基本と思います。それで下支えをしていき、再現性が確保されてこそ、次へ進めるからです。

 自分に自信があったり、もとよりトレーナーに不信なら、人というのはレッスンに来ません。来るとしたら、それが崩れたときです。その自信を回復して元のレベルに戻すところまでは治療、カウンセリングです。それに対して、以前と変えることを必要と思い、力をつけるのが、本当のレッスンとトレーニングでしょう。

 とはいえ、戻すのがレッスンの目的の人もいます。それなら、ここまで否定してきたようなことであってもよいわけです。でも、変えるつもりで受けようとしたのに、変えないことをよしとしてしまい、そのことに本人が気づいていないことも少なくありません。

a.これまでの100パーセントが出ればよいのか

b.潜在的に抑えていたところが出ればよいのか

c.感覚も体も変えて新たな可能性に挑むのか

 次のことを、よく考えてみましょう。

aは、医療やリハビリ(ケア)

bは、調整のレッスン(修正)

cは、強化トレーニング(鍛錬)

あなたは、どれを求めているのでしょうか。